資金計画について 

HOME  |  私たちの家づくり  | 資金計画について   

資金計画について

理想の住まいを実現するために必要なこと、それは早い段階で資金計画を立てることです。
せっかくご家族で育んできた理想の住まい計画も、資金計画がうまくいかなければ、

実現することはできません。 
「家づくり全体にかけられる予算はいくらか」「土地購入に当てられる予算はいくらか」など

資金計画をはっきりさせることは、建物の間取りやデザインなど建築計画と同じくらい大事なことです。


住宅購入にあたっては住宅ローンを借りるのが一般的ですが、住宅ローンというと

「借りても大丈夫かな?」「返していけるか不安だな…」と考えてしまい、なかなか家づくりを始められない方も多いかもしれません。


 そんな時、私たちは、お金のプロである「ファイナンシャルプランナー」への相談をお奨めしています。 
当社では専属のファイナンシャルプランナーによる1~2時間程度の個別無料相談を提供しております。
ご要望があればお気軽にお問い合わせください。

ファイナンシャルプランナーとは
お客様の要望や希望、目標を聞き、現状を分析した上で貯蓄計画、保険・投資対策、
税金対策など包括的な資産設計を立案することをファイナンシャルプランニングといい、 
それを実行していくための手助けを行う専門家をファイナンシャルプランナーといいます。

資金計画は建築計画と同じくらい大事です

家づくりは土地探しからはじまります

土地の形状や周囲の環境を考慮することなしに、良い住まいは実現しません。
 なぜなら、建物の間取りやデザイン、暮らし方は、土地や環境と密接に影響し合っているからです。 
私たちは、お客様に安心して土地を探して頂くために、家づくりのプロである建築士の目を通して頂くことをお勧めしています。
豊富な土地情報の提供や、建物に合わせた土地探し、土地に合わせた建物の設計など、
お客様のさまざまなニーズにお応えします。
また、資金計画をたてる際にも、土地を含めた全体予算を考える必要があります。
例えば、住宅ローンを銀行に申請する際、建築会社が決まっていないと許可がスムーズにおりないことが

あります。
土地購入費用は住宅ローンで賄われるケースが多いため、土地購入の際に慌てて建築会社を探すのではなく、
納得のいく建築会社を探したうえで土地購入するほうがトラブルを避けられます。
当社は専属のファイナンシャルプランナーと協力して、資金計画から土地探し、設計、施工まで、
お客様の家づくりをトータルにサポートいたします。

家づくりをきっかけにお金のこと考えてみませんか?


ー家づくりをきっかけにお金のこと考えてみませんか?
家づくりは一生で一番大きな買い物といわれます。土地購入費用や建物を建てる費用など、
家づくりそのものにかかるお金の計画は無理のない、現実的なものとすることが必要です。
しかし、そもそも家をつくるのはいったい何のためでしょうか。
私たちは新しくできた家で、お客様にとってより良い暮らしを実現していただくためだと考えています。
家づくりそのもの以上に、家が完成した後の暮らしが大事なのです。
家づくりのお金について考えるということは、家づくり以外のお金についても考えるということです。
家づくりをきっかけにしたファイナンシャルプランニングが、新しい住まいでお客様により良く暮らして
頂くための一助になればと願っています。